衣装システム紹介

衣装システム

サイネージ規模のフルカラーLEDを制御するためのシステムを開発し、ウェアラブルデバイスを構成しています。これにより、フレキシブルなウェアラブルサイネージ、エンタテインメント用途の衣装の構築を可能としています。

DCEXPO2017でのポスター内容

ポスターダウンロード(PDF)

「ほわいともか」の装着している第一弾の衣装に装飾されているLEDの個数は約6000個程度であり、これをオリジナル制御システムJewelBoxにより制御しています。制作に際して、長船Pさん(株式会社J-7SYSTEM WORKS様)の多大なる協力を頂きました。

システム上のメモリから映像データを24ビットフルカラー(16,777,216色)にて表現することを実装しており、装着者の心拍等のバイタルデータを読み込み表示させることや、外部デバイスからのインタラクティブな双方向通信にも今後対応していく予定です。

当会のシステムは、一般的なサイネージシステムと異なり、フルカラー30FPSの動画をどのような場合でもぶれたり、ちらつくことなく描画することが可能です。これは装着者が舞台を動き回る場合、装着者を捉えるカメラが移動する場合、さらにカメラに記録された動画・配信される動画についても、ちらつきや色のブレが発生しません。つまり、大規模なステージでの同時中継などでも衣装の美しさが損なわれることはありません。

電源にはドローン等で実績のあるenRoute製のリチウムイオンポリマーバッテリーを利用しています。

制御システム概要

JewelBox システム
JBlogo

ウェアラブルサイネージに特化したオリジナル制御システム
(製作:テクノコスプレ研究会&長船P)

メインFPGAボード:SODALITE S-25 (株式会社J-7SYSTEM WORKS)を利用

sodaliteS25
サブFPGAボード:CERASITE C-02 (株式会社J-7SYSTEM WORKS)を利用cerasitec02
電源
Zion LiPo3セル56Wh (enRoute)を利用


・ウェアラブルサイネージシステム「JewelBox」及び システム全体に関するお問い合わせはこちらからお願い致します。

・システム開発にあたりましては、株式会社J-7SYSTEM WORKS様及び、株式会社エンルート様に、ご協力を頂きました。厚く御礼を申し上げます。
※各部品に関しては、各提供先にお問い合わせ下さい。